スポンサーリンク

【資産状況】2020年12月末の資産総額は1,456万円でした。

money

ナマズです。

将来の漠然とした不安を少しでも解消するため、株式投資による資産増大を目論んでおります。

本日の投稿は2020年12月末の資産総額のメモです。

スポンサーリンク

2020年12月末の資産総額

2020年末の資産総額はこんな感じでした。

先月、初の1,300万円台到達となりましたが、今月は初の1,400万円台到達です。

ま、殆どが給与・賞与の入金によるおかげなのですがw

入金状況

金融資産増大のスピードは種銭確保のスピードで決まる。

そういった考えのもと、若年サラリーマンのナマズは給料とボーナスの殆どを証券口座へぶちこんでおります

具体的には、2020年は毎月20万円(+ ボーナス)の入金を計画しておりました。

以下の表は、2019年1月以降の入金状況です。

2019年
入金額
2020年
入金額
備考
1月25万円20万円
2月20万円20万円
3月25万円20万円
4月25万円20万円
5月18万円20万円
6月25万円20万円
7月25万円
+
55万円
20万円
+
55万円
賞与月
8月25万円20万円
9月25万円20万円
10月20万円20万円
11月20万円20万円
12月25万円
+
55万円
20万円

55万円
賞与月

ということで、今月も給料+ボーナスの合計75万円の入金で難なく目標クリア。

結果として、2020年を通して目標としていた毎月20万円(+ ボーナス)の入金もクリアです。

コロナ禍でも減俸しなかった勤め先に感謝です。

まとめ

2019年1月以降の資産評価額をグラフ化したものが以下の画像です。

それぞれの線が意味しているものは以下のとおりです。

  • 黄色は仮想的にS&P500にフルインベストメント
  • 青色はナマズの資産評価額
  • 橙色は入金額 + 配当額
  • 灰色は入金額のみ

入金額(灰線)よりナマズの資産評価額(青線)の方が大きいので、貯金していただけよりは資産が増えていたようです。

しかしながら、S&P500に一本投資していたほうが今よりも200万円(15%)程度も資産が大きくなっていたそうです。

反省して今後の投資に活かしていかねばならないと思っています。

数日中に、今後の投資方針をまとめて投稿しようと思います。

本日は以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました