諸事情で2020年11月ころまで更新を休みます。
スポンサーリンク

1週間で100万円が溶けました

ナマズ@現場監督です。

将来の漠然とした不安を少しでも解消するため、株式投資を実施しています。

すなわち、勤め先からの給料以外に、株で資産を増やしたり、キャッシュフローを得たりしようとしているということです。

現在、なんやかんやで1,000万円程度の株式等を保有・運用しています。

スポンサーリンク

株価下落…

そんな中、先週は株価指標が高値から10%以上も下落してしまっています。

原因は、コロナウイルスの影響による将来の経済ダメージへの懸念です。

以下のチャートのとおり、米国も日本もストンと株価が下がっています。

出典:Googleファイナンス
出典:Googleファイナンス

昨年10月~2月分の株価上昇がチャラになった位置に来ている感じです。

100万円の保有株価下落

まだ下落の途中かもしれませんが、現時点でナマズの資産は100万円ぐらい減ってしまったようです。

以下の画像はマネックス証券で確認できる、資産評価額の時系列スナップショットです。

2月28日(金)の終値ベースでの資産評価額が10,810,732円でした。

2月21日(金)の終値ベースでの資産評価額が11,650,502円でした。

単純な引き算で計算すると1週間で839,770円も資産が減ったことになります。

ちなみに、2月26日の前日比-81,433円は給与からの入金+200,000円が加味された数字なので、株価の値動きだけでいうと-281,433円になります。

なので、本当は1,039,770円分の株価下落のダメージを受けています。

しかし気持ちは落ち着いています

1年前の自分だと、狼狽売りに走っていたと思います。

これ以上、資産が減るのが単純に怖かったからです。

しかし、今は考えが変わっています。

大幅下落だからといって売りを焦る必要は無く、株が割引セールになったと歓迎してあげればよいのです。
(昔はどうしても、この考え方は出来なかったと思います。)

とはいっても、現在の下落幅は単純に直近数か月分の上昇分がチャラになった程度です。

スピード感こそあるものの「暴落」と表現するには、まだまだな気がします。

しかし、ここからまだまだ下がっても、心なしかどっしりいれるような気がするのです。

長期投資に一喜一憂はよくありません。

ナマズはいい意味で鈍感でいたいと思います。

ナマズ
ナマズ

試される投資家。どうせなら暴落を楽しみましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました